誇りとこだわりを現代(いま)に伝える

新酒の熟成酒をお届け

熟成酒について

38度の衝撃

醲献 100ml

食べる直前に振りかけて

  • ほろ酔いの持続

    遥か昔、まだ日本酒が濁酒だったころから、手酌を嫌い、勧盃や献盃として差しつ差されつ、人にすすめるという、「和」の習慣がありました。

  • *

    これは、酔う為だけに飲む酒とは違う、「微酔い」の持続という、他の国のお酒にはみられない稀な特徴が日本酒にはあるからです。

  • *

    日本酒を熟成させることのみを、目的に開発された凍結熟成装置は、なにも加えることなく、純米酒の特色を最大限に引き出し、うま味を残しながら微酔いが持続する願ってもない酒を完成させました。

1 / 3
酒類販売管理者標識